Now Loading...

Now Loading...

戻る
line twitter facebook

タワー・オブ・テラー周辺

Tower of Terror

ニューヨークエリアにそびえたつ「ホテルハイタワー」は、ホテルの創立者である大富豪で探検家のハリソン・ハイタワー三世の謎の失踪事件以来「タワー・オブ・テラー(恐怖のホテル)」と呼ばれています。

そんなタワー・オブ・テラーの周辺では、ひっそりとした恐怖がありつつ、でもどこか物悲しいような気もする音楽がBGMとして流れています。ちょっと何言ってるかわからないですね笑

海外のタワー・オブ・テラーは「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」という名前で、『トワイライトゾーン』というアメリカのテレビドラマを基に作られています(アナハイムにあるディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をテーマにリニューアルしました)。

このことからか、東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラー周辺では『トワイライトゾーン』の作曲者であるバーナード・ハーマンさんの曲を中心にBGMが構成されていて、一部の曲はCDの音源がカットされて使われています。また、ロビー及びショップ「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」を含むホテルハイタワー屋内では、こことは異なるBGMが流れています。

短い曲が多いことから、BGMのループとしては異常な曲数になっています。また、まだ判明していない、購入及びチェックが出来ていないCDの曲に関しては空欄にしてあります(全体の曲数・ループの開始位置については、今後修整する可能性を否定できません)。

CD情報トップへ